ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!

お気に入り登録

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!の基本情報

放送期間
:1995年アニメ
掲載動画数
:1話
PVを見る
YouTube ニコニコ動画
情報を見る
グッズ情報 公式ページ
アニメの評価
(4pt / 1人)

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!のあらすじ

第二次世界大戦中、マレー半島を舞台に暴れまくった強盗団のボス、ハリマオが残した時価800億$ともいわれている財宝。その財宝のありかは、熊・鷹・猿の三体の像に隠されている。そこでルパンはアラスカの美術館に保管されている熊の像を盗み出し、次元にバイト(時給980円)として雇われた五ェ門も連れて、鷹の像があるアムステルダムへと向かった。だが、その財宝を狙う人物がもう1人いた。

元イギリス情報部の諜報部員で、あの007のモデルにもなったイギリス貴族のアーチャー卿である。アーチャーはユーロトンネルの爆発落盤事故によってロイド保険に70億ドル以上の負債を抱えていた。そこで、その返済のためにハリマオの財宝をあてようと考えたのだ。

早速アーチャーの孫娘である考古学助教授のダイアナは、ルパンより先に鷹の像を盗み出すことに成功。ルパンはアーチャーとダイアナを追いかけるが、そこへ秘密武装組織ネオ・ヒンメルのゲーリングが操縦する武装ヘリが現れて鷹の像を奪われ、さらにダイアナまでもが人質として連れ去られてしまう。ルパンはダイアナを助け、鷹の像も奪い返してアーチャーと手を組むことにする。アーチャーの手引きによって、ついに最後の猿の像をタイで手に入れた。

一方、ロイド保険の顧問弁護士であるラッセルの様子を探っていた不二子は、ラッセルの真の正体を知ることになる。実は彼はネオナチを操る総統で、ハリマオの財宝を探させるためにアーチャーに負債を負わせた犯人だったのである。それを見た不二子はラッセルと手を組んで、ルパンらと対立する。

三体の像を手に入れたルパン・次元とアーチャー・ダイアナは、財宝が眠っているニコバル諸島付近の海底神殿へと向かう。それを知ったラッセル・不二子も五ェ門を用心棒として雇い、財宝を奪うべくネオ・ヒンメルを率いてルパンのもとへやって来る。
※『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!! より引用

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!の各話リンク

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!のコメント&評価

クリックでこのアニメを評価して下さい。
(4pt / 1人)

※ネタバレや他の人が見て不快に感じるコメントは削除される場合があります。コメント欄は楽しく使いましょう♪

  • まだ誰もコメントしていません。

履歴&お気に入り

履歴ON