新着アニメ

new anime

ラストオーダー ファイナルファンタジーVII

お気に入り登録

ラストオーダー ファイナルファンタジーVII

ラストオーダー ファイナルファンタジーVIIの基本情報

放送期間
:2005年秋アニメ
掲載動画数
:1話
PVを見る
YouTube ニコニコ動画
情報を見る
グッズ情報 公式ページ
アニメの評価
(4pt / 2人)

ラストオーダー ファイナルファンタジーVIIのあらすじ

炎に包まれたニブルヘイム。ティファは惨劇を見て、逃げろという師ザンガンを振り切って魔晄炉のセフィロスの下へ行ってしまった。そのことを聞いたザックスもセフィロスの下へ向かい、魔晄炉でソルジャー同士の戦いが始まる。しかし、ソルジャークラスファーストのザックスもセフィロスには及ばず倒れる。

そしてセフィロスがジェノバの首を取った瞬間に後ろから一人の神羅兵に刺される。その後ティファの抱きかかえたその顔は、クラウドだった。

ザックスからセフィロスにとどめをさせといわれたクラウド。バスターソードを再び手に取り立ち向かうクラウドだが逆に正宗を胸にさされる。しかし、クラウドはそのまま正宗を持ちセフィロスを投げたことで、セフィロスはライフストリームに落ちていった。その後駆けつけたタークスと宝条は、クラウドとザックスを運んだ。

それから時は流れ、ザックスとクラウドが脱走したため追う神羅兵。タークスにも追跡に加わる命令がだされた。ツォンは、ザックスとクラウドのファイルを見てニブルヘイム事件のことを思い出していた。

ツォンはザックスとクラウドを「出来るだけ生きたまま身柄を確保」するため追跡に動き出す。一方脱出したザックスとクラウドはミッドガルへ向かう車の荷台に乗りながら、ついてから何をするかを話していた。

その時、「タークスの到着を待て」との命令を受けていた神羅軍が自らの手柄にするため命令を無視し、荒野を移動しているザックスとクラウドを射殺しに向かう。

ザックスは魔洸中毒により動けないクラウドを安全な岩陰にかくし、神羅兵との最後の戦いに向かう。 数え切れないほどの神羅兵をなんとかなぎたおすが、同時にザックスもかなり撃たれ最早助からない状態でいた。

そこに意識をとりもどしたクラウドがザックスのもとに地面をはいずり近づいてくる。 クラウドはまだ記憶がもどらず状況がつかめないままでいた。

ザックスは「おまえが俺の生きた証」「俺の夢や希望全部やる」そして最後に「英雄になりたければ夢をもつんだ」という言葉を残し、永遠の眠りにつく。 その瞬間、クラウドはザックスとの全ての思い出がよみがえる。

そしてクラウドはザックスのことを必ず忘れないことを心に決め、形身であるバスターソードをひきずり、荒野を一人歩いていった……。
※『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』 ラストオーダー ファイナルファンタジーVII より引用

ラストオーダー ファイナルファンタジーVIIの各話リンク

ラストオーダー ファイナルファンタジーVIIの関連アニメ

ラストオーダー ファイナルファンタジーVIIのコメント&評価

クリックでこのアニメを評価して下さい。
(4pt / 2人)

※ネタバレや他の人が見て不快に感じるコメントは削除される場合があります。コメント欄は楽しく使いましょう♪

  • まだ誰もコメントしていません。

履歴&お気に入り

履歴ON